経営者保証

事業承継時の経営者保証を不要とする
新しい制度ができました

経営者保証ガイドラインとは?

3つの要件を満たすことで、ガイドラインの適用可能性があります。

  1. 法人と経営者との関係の明確な区分・分離
  2. 財務基盤の強化
  3. 財務状況の正確な把握、情報開示等による経営の透明性確保

要件を満たす中小企業が会社経営を後継者に引き継ぐ際に、ガイドラインの適用で
できること

  • 経営者保証不要で金融機関から融資を受けられる可能性があります。
  • 既存の経営者保証を解除できる可能性があります。